ごあいさつ・取締役挨拶

役員紹介

代表取締役社長 岡 健太

現在ITエンジニアの人材不足が深刻化している中で、ITエンジニアとして働いている方達の働き方も問題視されています。

私自身元々料理が好きで板前として約8年間”料理”という”ものづくり”をしてきました。しかし、板前時代に常に悩まされてきたのは、人間関係です。

もちろん素晴らしい上司に出会えたこともあります。ただ、料理というものづくりをしたいのに、人付き合いが苦手であった当時、人間関係に囚われない自由な働き方(フルリモートの働き方)をしたいと願っていました。

そして、2021年度に取締役である栗林に出会い、ITエンジニアの方も当時の自分と同じ「ものづくりがしたい」気持ちを持つ方が多いこと。しかし自身が望む労働環境に出会えてないことを知りました。

テックフリークは「ものづくりをしたい」企業とITエンジニアを繋ぐ事を目的としたマッチングサポート会社です。

一からものづくりをする”開発案件”をメインとした上で、地方在住者でも案件に参画できるフルリモート案件を主として取り扱わせて頂いています。

もちろん、ITエンジニア自身が開発フルリモート案件を選べる様にしており、ITエンジニアの方々が仕事をしやすい様に税務関係を始めたとしたサポートも全力でさせて頂いています。
私自身が地方である島根出身であることから、地方へのU/Iターンも積極的に支援しております。
様々な選択肢がある現在、ITエンジニアの方に時代の流れに沿った働き方や人生をより良くできる選択肢を提供することが、テックフリークの使命だと考えております。


取締役 栗林 亮佑

私は主に関東中心のSES業界に身を置いてから今まで数多くのITエンジニアのご相談に乗り、ご希望に合った働き方や収入を実現させて頂いてきました。

そして、いつしか全国のITエンジニアの方々のサポートが出来たらと想っていた矢先に、島根県に在住している岡に出会いました。
「島根県で働くITエンジニアに喜んでもらいたい!」という岡の熱意を感じ、共に会社を立上げました。
ただし、会社員として勤務するITエンジニアがフリーランスエンジニアになる憧れはあっても最初に感じる不安要素が、”収入”として”働き方”です。
一般的にフリーランスと言えば、会社員よりも多くの収入が得られると思いがちですが、収入が不安定な部分も存在します。

そこで、会社員のITエンジニアからフリーランスエンジニアとして独立される方が不安を抱かない様に、参画案件サポートやモチベーションサポート等のITエンジニアが働きやすい環境作りをさせて頂くのが私の役目です。

ITエンジニア1人1人に寄り添った対応をさせて頂きます。