Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の評判(口コミ)は?強み・メリット・デメリットを徹底解説!

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の評判(口コミ)は?強み・メリット・デメリットを徹底解説!
  • URLをコピーしました!

Forkwell Scoutとはエンジニアに向けた転職サービスです。

エンジニア向けということもあり、利用者のスキルや実績などの表示方法に力を入れています。

そしてForkwell Scoutの大きな特徴は、面談方法を選べる点です。

食事をしながらであったり、オンラインで面談を行うなど、本来、面談方法を選ぶことができない面談ですが、スカウトされた方のみ面談方法をこちらで選ぶことができます。

このようにForkwell Scoutではスカウトメールに力を入れており、一括送信するというようなどちらにもメリットのないスカウト方法を採用していないのです。

そこで今回は、Forkwell Scoutの強みや利用するメリットなどをご紹介していきます。

現在、転職を考えているエンジニアの方はぜひ参考にしてみてください。

目次

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の基本情報

出典:https://jobs.forkwell.com/about/scout

会社情報

項目詳細
運営会社株式会社grooves(グルーヴス)
創業年2004年3月1日
所在地〒107-0062 東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 7F
上場区分
案件サイトhttps://jobs.forkwell.com/about/scout
企業サイトhttps://www.grooves.com/
Twitter@GroovesPr
Facebook@groovesCOM
参照:https://www.grooves.com/

サービス情報

項目詳細
対応地域全国
公開求人数2,000件以上
非公開求人数
利用料金無料
会員数
最高単価/月
福利厚生の有無
支払いサイクル
参照:https://jobs.forkwell.com/about/scout

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の強み

Forkwell Scoutの強みを5つご紹介します。

面談方法が選べる

Forkwell Scoutでは、企業からスカウトメールをもらった人のみ面談方法を選ぶことができます。

面談方法は以下の3つです。

  • オンラインで話してみる
  • コードを見に行ってみる
  • ご飯でも食べながら

このように、かしこまった面談ではなく、フラットな雰囲気で企業の人と会うことができます。

また、面談後に選考を受けるかどうかも決めることができ、どのように進めるのか利用者側が決められます。

充実したプロフィール内容

Forkwell Scoutでは、充実したプロフィール内容を作成できるため、企業からスカウトメールを受け取ることができます。

プロフィールは、Forkwell Portfolioですぐに作成可能です。

作成する際は、文章のブランクがありどのように書けばいいのか細かく教えてくれるため、文章を考えるのが苦手な人でも比較的容易に作成できます。

また、自分のプロフィールは一種のブログのページのように、企業に向けた情報発信ツールにもなっています。

例えば、経験値タグを設置できたり、将来なりたい未来像の共有や実績、職務経験、スキルなどをもとにしたバッジ表示など、細かく記載できるのです。

その情報をForkwell Portfolioのシステムがうまくまとめ、企業側にも見やすい表示方法に切り替えてくれます。

自分の価値を客観的に閲覧できる

Forkwellでのプロフィールは、細かく表示されているため自分でプロフィールを作成後、客観的に自分の価値を評価する指針にもなります。

本来であれば、うまく書けていないプロフィールもあるなかで、Forkwell Scoutが表示するプロフィールは、客観的な情報をもとにした信用できる情報です。

そのため、自分はどの分野が苦手で、どの分野が得意なのかを作成されたグラフやタグなどを参照しながら客観的に捉えられます。

そして、自分の強みを見つけ出すことで、企業の選考に通りやすくなるのです。

スカウトメールは全て本物

Forkwell Scoutから送られてくる企業スカウトは全て本物です。

Forkwell Scoutでは、スカウトメールの一括送信を削除しています。

そのため、本当に魅力的だと感じたエンジニアにだけ、スカウトメールを送るシステムを採用しています。

また、利用者側は企業から送られてきたスカウトメールのフィードバックの送信も可能です。

これにより、スカウトメールの質も高まり、利用者も企業側も良い状態を維持できます。

検索条件が個性的

Forkwellで取り扱っている案件は2000件を超えます。

そのなかで、案件を探す条件として

  • BtoBのサービスを運営している
  • 椅子が定価6万円以上
  • オンラインで選考が受けられる

など個性的な検索条件が指定できます。

これらの条件は、転職するうえで重要だと感じる部分を分析し含めているという証拠です。

椅子が定価6万円以上という条件も、仕事を行う機材に力を入れているのかどうかという基準であると考えられます。

このように、他の案件紹介サービスではありそうでなかった条件を選ぶことができるのです。

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)を利用するメリット

Forkwell Scoutのメリットは以下の5つです。

自分の強みを企業に余すことなく伝えられる

Forkwell Scoutでは、企業に自分の強みを余すことなく伝えられます。

その結果、企業に過小評価されてしまうといった感覚のズレをすり合わせることができます。

この状態にできるのは、プロフィールが充実しているからです。

魅力的な文章を書けないエンジニアでも、Forkwellが提供するプロフィール作成システムを最大限に利用することで、自分自身の正当な評価をしてもらうことができます。

実力があればよい仕事を獲得しやすい

Forkwell Scoutはスカウト機能に力を入れているため、エンジニアとしての実力があればよい仕事を獲得しやすいシステムです。

そのため、実力のあるエンジニアなのにプロフィールの印象が悪く、採用されなかったという失敗を防ぐことができます。

スカウトをたくさんもらうことで、最も条件の良い企業に転職できるのです。

プロフィール作成が楽

Forkwell Scoutが採用しているプロフィール作成ツールは、今までポートフォリオを作成したことのない人でも楽に作れる仕組みになっています。

記入すべき箇所は決められており、どうやって書けばいいのかなどのフォローも充実しているため、ほとんどの方はあまり悩まずにプロフィールの作成が可能です。

あがり症の人でもリラックスして面談できる

Forkwell Scoutでスカウトメールが届けば、面談方法やまだ働くか決めてない状態でも気軽に企業と話すことができます。

そのため、あがり症で面接などでうまく話せない方でも、リラックスした状態で面談に挑めます。

ご飯を食べながら話すことで、意気投合し入社が決まるなんて話もあるほどです。

スキルアップのための転職も可能

Forkwell Scoutの掲載している求人では、「インターン」としての採用も行っているため、これから未経験分野で実績を作っていきたい人にも魅力的なサービスです。

本来、転職サービスは経験がないと採用してくれない場合がほとんどです。

しかし、Forkwell Scoutでは、インターン採用を含めることで、未経験分野やスキルが足りていない人にも、仕事を探すチャンスを与えています。

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)を利用するデメリット

Forkwell Scoutを利用する際の懸念点を3つお伝えします。

実績が少ない人はプロフィールで見劣りしてしまう

プロフィールが充実している人との格差が激しくなる点が懸念点の一つです。

Forkwell Scoutでは、良くも悪くも正確なプロフィールを掲載するので、実績が無かったり経験のない分野の人はプロフィールで見劣りしてしまいます。

しっかりと将来像を考え、未来に向けて取り組んでいることを記載し、魅力的なプロフィールにすることで懸念点を払拭しましょう。

高単価の仕事は期待できない

Forkwell Scoutで掲載されている求人の多くは平均的な報酬額を提示しています。

現在公開されている求人は、2217件です。(2022年6月時点)

年収500万円で検索した場合、1500件がヒットします。

しかし、年収550万円に引き上げると、約半分の857件まで減ってしまいます。

年収500万円でも十分高い金額ではあるものの、今よりも年収をあげたいと考えているハイペックなエンジニアにとって少し懸念点となってしまう部分です。

多機能は使いづらさにもつながる

Forkwell Scoutはとても魅力的なプロフィールの表示方法をしていますが、機能が多すぎるということは、使いづらさにもつながるということです。

プロフィールひとつとっても、

  • 経験タグ
  • プロフィール詳細
  • 業務経験
  • やりたい目指したいことの記入
  • Gitリポジトリ(GitHub)の登録やブログ/スライド公開サービス(RSS)を連携

など、応募までにすべきことがたくさんあります。

加えて、Forkwell のサイト自体もジャンル別に3つに分けられており、1度見ただけで理解するのは難しいでしょう。

そのため、サイトを見た段階で利用をやめてしまう人や、プロフィールがうまく作れない人が出てきてしまう懸念があります。

しかし、慣れれば大きな味方になることは間違いありません。

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の良い評判・口コミ

Forkwell Scoutのよい評判の口コミを3つご紹介します。

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の悪い評判・口コミ

Forkwell Scoutの悪い評判の口コミは以下の3つです。

【総評】Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)を利用するのは、こんな人におすすめ!

Forkwell Scoutは、

  • スカウトメールをもらいスムーズに仕事を探したい人
  • 堅苦しい雰囲気が苦手な人
  • エンジニアとしてのスキルが充実している人

このような方にオススメです。

口コミをみても、プロフィールとスカウトに力を入れていることが分かります。

また、紹介コードなどという面白いサービスをやっていた時期もあるようです。

しかし、デメリットに挙げたように、複雑な仕組みなので仕組みを理解することに困惑している方もいました。

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)のメリット・デメリット・評判まとめ

Forkwell Scoutは、スカウトに力を入れた、企業ファーストではなくエンジニアファーストを実現したサービスです。

面談は3つから選ぶことができ、あがり症の方はリラックスした状態で企業の方と食事に行ってみることをおすすめします。

デメリットとしては、充実した機能を使いこなせない人が一定数いることです。

せっかく便利なサービスなのに、使い方の難しさから使いこなせてない方は多い印象があります。

そのため、Forkwell Scoutをこれから利用しようと考えている方は、まずプロフィール作りに力を入れておきましょう。

【フリーランスエンジニアの現実を案件提供会社が暴露します】

フリーランスエンジニアの年収はなぜあんなに高く表示されているのかご存知でしょうか?

下記のような広告で、ITエンジニアの募集ができるのには実はからくりが存在します。

このような広告を見たことがないでしょうか?
  • なぜITエンジニアはフリーランスになると年収が上がるのか?
  • なぜ年収が低いまま会社員のままでいるITエンジニアが多いのか?
  • 自身の市場価値を適切に把握するためにはどうしたらいいのか?

下記の記事ではこれらの内容を事細かに説明しています。

フリーランスエンジニアの現実を知りたい人だけ見ることをおすすめします。

Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の評判(口コミ)は?強み・メリット・デメリットを徹底解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CLOSE
目次
閉じる