ビズリンクの評判(口コミ)は?強み・メリット・デメリットを徹底解説!

ビズリンク
  • URLをコピーしました!

ビズリンクって最近よく聞くけどどうなの、ビズリンクで注意すべきことって何?利用してもメリットはあるの、このような疑問を持っている方はとても多くいます。

実際ビズリンクはフリーランスエンジニア向けのハイエンド特化型エージェントとして知られていますが、実際のところはどうなのか気になる方も少なくありません。

今回は、ビズリンクの強みやメリット、デメリットを中心に紹介します。気になる口コミもTwitterを中心にまとめました。

きっとビズリンクの特徴や実際のところがわかるのではないでしょうか。

目次

ビズリンクの基本情報

参照:https://media.bizlink.io/

会社情報

項目詳細
運営会社株式会社ビズリンク
創業年2015年4月1日
所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目1−10 U’s-1ビル8階
上場区分非上場
案件サイトhttps://media.bizlink.io/
公式サイトhttps://corp.bizlink.io/
Twitter@bizlink_inc
Facebook@corp.bizlink.io
参照:https://corp.bizlink.io/

サービス情報

項目詳細
対応地域関東エリア
公開求人数約1,000件以上
非公開求人数
利用料金無料
会員数4,000名以上
最高単価/月
福利厚生の有無
支払いサイクル
参照:https://media.bizlink.io/

ビズリンクの強み

ビズリンクの強みは次の5点に集約されます。

  • IT×営業の強いメンバーが集結
  • ビスリンカーの存在
  • 案件の多さ
  • 高額報酬の多さ
  • 7年の実績

IT×営業の強いメンバーが集結

まず、企業自体の特徴として株式会社ビズリンクはIT×営業の強いメンバーが集結している点が挙げられます。

営業だけ、ITだけというわけではなく、IT技術や知識の豊富な営業が企業の運営に携わっているので、案件の取得や案件の理解による適切なオファーといったことがスムーズに行えます。

これによって、次の解説する案件の多さなどの強みにつながっていくといえるでしょう。

ビスリンカーの存在

ビズリンカーの存在もビズリンクの強みです。

ビズリンカーは、所属するフリーランスエンジニアの中から選抜された企業課題の専門職のことです。

企業の依頼内容を確認して、直接クライアントと交渉し、案件を取りまとめてくれます。

先ほどのITに強い営業職がこの部門にも配置されているので、登録したフリーランスエンジニアと企業やクライアントとのミスマッチを未然に防いでいるのが強みです。

これによって、技術に合わない難解な案件を受けてしまったり、技術に見合わない単純作業が回されたり、あるいはお互いの制作物の認識の違いといったトラブルを未然に回避できます。

案件の多さ

ビズリンクの強みは、バラエティに富んだ取り扱い案件数の多さもポイントです。

フリーランスエンジニアのエージェントは、案件が多い事が重要です。

当然ビズリンクの案件も非常に多く、業務量や必要なスキル、金額といったタグから、自分の希望する案件を検索できるだけでなく、コンサルティング案件や半日常駐案件といった案件もあります。

バラエティが豊富なので、システム開発のような本格的な案件から簡単な案件まで様々なタイプの案件を用意しているのも強みといえるでしょう。

高額報酬の多さ

高額報酬が多く用意されているのもビズリンクの強みです。

数万円で一週間以上働く必要があるような案件ではなく、40万円を超える大型の案件が多く用意されているので、十分生計を立てられるような案件が得られます。

7年の実績

最後が設立されて7年の実績です。

一般企業からすれば、非常に歴史の浅い企業ですが、フリーランスエンジニアのエージェントとしては、実績があります。

競争が激しい分野なので、数年もせずに撤退することが少なくありません。

そう言った中で着実に実績を積んでいるのは強みといえるでしょう。

これらの強みによってビズリンクは、実力派のエージェントとして認識されています。

ビズリンクを利用するメリット

ビズリンクを利用するメリットは、次の4つが挙げられます。

  • 案件が決まりやすい
  • 好待遇の案件が多い
  • 専任のスタッフによるサポート
  • チャット相談できる

案件が決まりやすい

ビズリンクはビスリンカーの活動によって企業側のニーズを最適化し、必要なスキルを素早く募集できる体制を敷いています。

これによってフリーランスのエンジニアも自分に向いている案件を見つけることができるため、スピーディな案件が決まりやすいといえるでしょう。

早ければ即日に案件が決まるくらいスピーディな取引もできるので、早く仕事を見つけたい方にも大きなメリットがあります。

好待遇の案件が多い

ビズリンクは多くの案件が集まっているのが強みです。

しかし、単に数が多いのではなく高単価で好待遇の案件を重視して案件を集めています。

実際、ビズリンクの案件は月額20万円を超える案件が90%を超えているだけでなく、平均単価は45万円を超えます。

仕事の内容もフルリモートをはじめ、即日入場可能(契約したらすぐに常駐して仕事ができる案件)といったものも多いので、仕事を選べるメリットがあります。

専任のスタッフによるサポート

専任スタッフによるサポートも充実しています。

コンサルタントと呼ばれるサポートスタッフがフリーランスのエンジニアに働き方やキャリア形成の相談ができる体制になっています。

孤独な状況で働くことが多いフリーランスエンジニアが多いエージェントサービスにおいて、心強い仲間になってくれるでしょう。

案件開始後も、専任のコンサルタントがサポートしてくれ、技術や知識の面でもサポートが受けられます。

チャット相談できる

サポートつながりで、チャットによる迅速なコミュニケーションを受けられるのもメリットです。

無料で利用できるので気軽にコンタクトをとれるだけでなく、項目別にボタンが用意されているので、自分が確認したい内容について相手にスムーズな流れで相談できるようになっています。

これらのメリットがあるのがビズリンクの魅力といえるでしょう。

ビズリンクを利用するデメリット

ビズリンクを利用するデメリット、懸念すべき点もあります。それは次の4つです。

・地方の案件に弱い
・技術や実績がない利用者は案件が取れない
・紹介される案件が少ない場合がある
・レスポンスが遅いケースもある

地方の案件に弱い

ビズリンクは東京や神奈川、千葉、埼玉といった首都圏に強みを持っています。

実際にそのエリアを中心に案件を取っているので、首都圏を外れると案件があまりありません。

フルリモートの案件があるので、極端に不便さはありませんが、常駐案件は実際に東京のオフィスに行って仕事をする必要があることも珍しくないため、地方在住者には不利です。

数は少なくなりますが、フルリモート案件やリモート可能案件で検索して仕事をとるようにしましょう。

技術や実績がない利用者は案件が取れない

技術や実績がない利用者は案件が取れない懸念があります。

ビズリンクは、登録フリーランスエンジニアの質にもこだわっています。

そのため、獲得案件も高い専門性が求められるものが少なくありません。

その要求に応えられない未経験エンジニアや経験の浅いエンジニアでは対応できない案件が多いため、案件が獲得できない可能性があります。

また、相談相手のコンサルタントも安易にこういったエンジニアへ案件を委ねることができないため、慎重に対応されてしまいます。

可能であれば、企業に勤務して一定の実力を持ったエンジニアになった時点で利用するようにしましょう。

紹介される案件が少ない場合がある

ビズリンクから紹介される案件が少ない場合があるのもデメリットです。

必要とされる技術を持っていないフリーランスエンジニアの方だけでなく、時期によっても案件が激減することがあるからです。

例えば、クライアント企業が休みとなる年末年始や夏季休暇といった時期に案件数が減少します。

通年で働きたいと考えているフリーランスエンジニアにとって、これは大きなデメリットといえるでしょう。

レスポンスが遅いケースもある

案件をまとめて送ってもらうことになっていた場合でも連絡が遅れることがあります。

これは、ビズリンクの運営のスタッフ体制が不十分であったり、他の案件に忙殺されている場合に起こりやすく、ある程度余裕を持ってこちらも対応する必要があります。

ただ、極端なものはあまりありません。

このような懸念点を知ったうえでビズリンクを利用するのがおすすめです。

ビズリンクの良い評判・口コミ

ビズリンクの良い評判や口コミを見ていきましょう。

ここではTwitterにある、良い評判を中心に解説します。

キャンペーンでギフト券を送ってくれるサービスがあるようです。

豊富な案件が多く、連絡を直接取ればすぐに案件の提案が受けられるようです。
フットワークが軽い印象があります。

非常に稼いでいるフリーランスエンジニアも登録されているようです。

業界的に見ても実績のある企業に数えられています。

コンサルタントの対応が素晴らしいと評価しています。

このように迅速な対応をしてくれたり、プレゼントをしてくれたり、稼げる方はとことん稼げるのが特徴といえます。

ビズリンクの悪い評判・口コミ

ビズリンクの悪い評判や口コミも見ていきましょう。

Twitter上では気になる口コミや評判も見られました。

ヒアリングが少なくて不安を覚えることがあるようです。

内容も技術面のヒアリングが少なく、マッチングに対して不安を感じる意見が見られます。

個人情報が漏れやすく、社内の雰囲気にやや問題が出ているようです。

ある程度仕事に慣れている方であることが求められています。

基本的にレスポンスが遅くなることもあったり、オフィスの雰囲気は個人情報が漏れやすい体質にあるようです。
また、仕事にはある程度慣れている方が求められています。

【総評】ビズリンクを利用するのは、こんな人におすすめ!

ビズリンクの利用は、ある程度技術力がある人材に成長している人におすすめです。

サポートが意外に遅い反応になることもあるため、それを加味して淡々と仕事ができ、サポートの力をあまり借りなくとも仕事ができる方が望ましいといえるでしょう。

実際にハイレベルな案件が多いので、そう言った案件もスムーズにこなせる人材に成長していれば、ビズリンクを利用することで高額な報酬が獲得できます。

一方で、未経験だったり、実力がないと、案件が取れなかったり、サポートを頼っても反応が遅かったりといったケースがあります。

やや玄人向けのエージェントがビズリンクといえるでしょう。

ビズリンクのメリット・デメリット・評判まとめ

ビズリンクはブリーランスエンジニアの中でもハイエンドに特化したエージェントといえます。

サポートはついているものの、自分である程度解決できる能力が求められる点に注目して利用するようにしましょう。

【フリーランスエンジニアの現実を案件提供会社が暴露します】

フリーランスエンジニアの年収はなぜあんなに高く表示されているのかご存知でしょうか?

下記のような広告で、ITエンジニアの募集ができるのには実はからくりが存在します。

このような広告を見たことがないでしょうか?
  • なぜITエンジニアはフリーランスになると年収が上がるのか?
  • なぜ年収が低いまま会社員のままでいるITエンジニアが多いのか?
  • 自身の市場価値を適切に把握するためにはどうしたらいいのか?

下記の記事ではこれらの内容を事細かに説明しています。

フリーランスエンジニアの現実を知りたい人だけ見ることをおすすめします。

ビズリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CLOSE
目次
閉じる