i-common tech(アイコモン テック)の評判(口コミ)は?強み・メリット・デメリットを徹底解説!

i-common tech
  • URLをコピーしました!

i-common tech(アイコモン テック)はIT技術者向けの案件を揃えるフリーランスエージェントです。

転職サポートを提供するサービスを運営する企業が手掛けたサービスだけあって、フリーランスの仕事探しに役立つサポートや機能が数多くあります。

そこで今回はアイコモンテックの強み・メリット・デメリットについて詳しく解説します。

今の働き方に不満がある方や、仕事探しの負担を減らしたい方は参考にしてください。

アイコモンテックを使えば、なぜ仕事探しが効率的に行えるのかが分かります。

目次

i-common tech(アイコモン テック)の基本情報

参照:https://i-common-tech.jp/

会社情報

項目詳細
運営会社パーソルキャリア株式会社
創業年1956年
所在地〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
上場区分非上場
案件サイトhttps://i-common-tech.jp/
企業サイトhttps://www.persol-career.co.jp/
Twitter
Facebook@PERSOL.CAREER
参照:https://www.persol-career.co.jp/

サービス情報

項目詳細
対応地域全国(案件中心は関東)
公開求人数450件以上
非公開求人数
利用料金無料
会員数2,500人以上
最高単価/月150万円/月
福利厚生の有無
支払いサイクル
参照:https://i-common-tech.jp/

i-common tech(アイコモン テック)の強み

まずはアイコモンテックの強みについて説明します。

フリーランス用の仕事紹介エージェントを選ぶ際は案件の数以外にも仕事内容や、労働条件の柔軟性なども考慮する必要があります。

どういった強みを持つか把握することでアイコモンテックがどんなサービスか確認しましょう。ミスマッチを避けられます。

企業と直接契約するので報酬額が高い

アイコモンテックは案件の紹介と企業との契約交渉を仲介するだけで、案件先から受け取る報酬からマージンを受け取ることはありません。

そのため人材派遣会社から紹介された案件よりも報酬が高額です。

月の平均報酬額は30万円~100万円ほどと開きがありますが、平均は64.8万円で標準的なIT技術者の月収よりも20万円以上を受け取れます。フリーランサーの収入としては悪くない報酬額です。

紹介する案件の報酬額が月70万円以上になるエージェントも数多くありますが、ほとんどのところが手数料を取るため、最終的な報酬額はアイコモンテックが勝るケースも少なくありません。

IT関連の幅広い分野の求人を提供している

ITエンジニアの専門分野は多岐にわたるため、利用するなら幅広い案件を取り扱っているエージェントが望ましいです。

アイコモンテックは需要の高いWEB関連をはじめ、ネットワーク、データベース、モバイルアプリ、さらにAI関連の案件まで様々な分野をカバーしています。

さらにゲームデザイナーといったニッチな案件も取り扱っています。

これから新たに挑戦したいと考えている分野の案件について調べたり、現在のスキルでどこまで対応できるか判断するのにも便利でしょう。

契約期間の長い案件が多い

アイコモンテックは期間の長い案件が数多くあります。

一般的なフリーランスエージェントは案件の平均契約期間が3ヶ月になることが一般的ですが、アイコモンテックは7カ月と倍以上の長さです。

長期案件のメリットは報酬が確定しているケースが多いことと、収入が安定することです。

短期の案件はノルマを達成しないと報酬が認められない場合が少なくありません。長期案件は契約が決まれば期間中の報酬はほぼ確定します。

また、契約期間が長いとキャッチアップの回数が減るので仕事負担が減るメリットもあります。

無料で利用できる

アイコモンテックは一部制限はあるものの無料で利用できます。

フリーランスエージェントがどんなものか分からない方にも都合がいいでしょう。

案件の探し方から企業との交渉方法、契約の手順といった一連の流れを確認できます。

ただし、無料会員は高額報酬が約束されている案件にアクセスできないデメリットがあります。

スキルと実績がある方なら有料会員になって条件の良い案件に応募したほうが間違いなく報酬が増えるでしょう。

リモートや週3勤務など勤務形態の種類豊富

アイコモンテックにはリモートや週3勤務などの一般的ではない勤務スタイルの案件が豊富に用意されています。

地方に住んでいる方は地元にIT関連の案件が少なくて仕事探しに困ることが多いですが、アイコモンテックを利用すればリモート案件を好きなだけこなせます。

東京から離れて田舎で暮らしたい人の仕事探しにも役立つでしょう。

また、長期間休職していた方がリハビリをするために週3日程度の案件を探すのにも都合がいいです。

それほど多くはありませんが土日限定の案件もあるので、副収入を確保したい方が仕事を探すのにも便利です。

i-common tech(アイコモン テック)を利用するメリット

ここではアイコモンテックを利用することで受けられるメリットについて解説します。

アイコモンテックで案件を受けると、どんなポジティブな効果があるのか具体的に分かります。

これまでフリーランスエージェントを利用したことがある方は、アイコモンテックに移るかどうかの判断材料になるでしょう。

優良案件がすぐに分かる

アイコモンテックはWEBで案件を手軽に探せます。

検索機能が優れており、IT分野で検索できるものはもちろん、開発言語、フレームワークといった用いる技術でも探せます。さらに仕事場の住所で絞ることも可能です。

便利なのは活動頻度で検索できる機能です。週1~週5までの出勤頻度で案件をリストアップできます。

スタートアップや長期プロジェクトといったカテゴリー検索にも対応しているので効率的に望む案件をピックアップできるでしょう。

仕事でプライベートタイムが制限される方でも効果的な案件探しができます。 

自社開発案件でスキルを磨ける

自社開発案件は受託開発案件に比べてメリットが豊富にあるため、フリーランスがこぞって応募する優良案件です。

アイコモンテックには自社開発案件が数多くあります。

プロジェクトに深く関わって色々な裁量を認めてもらえる自社開発案件ならスキルを大きく向上させる良い機会になります。

キャリアアップを狙う意識の高いフリーランスの方なら、アイコモンテックで自社開発案件を契約すべきでしょう。

結果を残せれば新たなプロジェクトへの参画を打診されるケースもあります。

また、独立して自社開発一本でやっていきたい場合の手本にもなるでしょう。

柔軟な働き方ができる

アイコモンテックでは週1~週5までの頻度で働けるので、色々な働き方に対応できます。

スマホアプリで生計を立てたいと考えている方が、収入を補うために週の半分をフリーランサーとして働くことも可能です。

また、子供の教育費や家のローンの頭金を用意するために週末に副業するようなケースにも対応できます。

地方でITエンジニアとしてリモートワーク1本でやっていきたいと考えている人も上手く活用できるでしょう。

一般的にフリーランスエージェントが扱うリモートワーク案件は多くないので、リモートワークに強いアイコモンテックは地方でIT案件を探す人の強い味方になります。

アフターサポートを受けられる

アイコモンテックは企業と契約を結んだあとも様々な面でサポートしてくれます。

職場での扱いや、契約と異なる仕事内容など、フリーランスが頻繁に遭遇するトラブルをフォローしてくれます。

初めてフリーランスとして働く方には頼もしく感じるでしょう。

アイコモンテックのカウンセラーはIT技術やIT企業の動向に詳しいプロフェッショナルばかりなので、具体的なアドバイスが受けられます。

20代~50代まで利用できる

アイコモンテックは20代~50代まで幅広い年齢層の方が利用しています。それぞれの年代が占める割合は次のとおりです。

  • 20代 31%
  • 30代 32%
  • 40代 16%
  • 50代 16%

メインは20代・30代ですが、40代・50代の利用者も多くいることが分かります。

これだけのミドル層が利用している理由はアイコモンテックに40代・50代を対象とした案件が豊富にあるためです。

長くITエンジニアとして働くつもりなら、ミドル以上のキャリアパスも描けるアイコモンテックは魅力的でしょう。

i-common tech(アイコモン テック)を利用するデメリット

アイコモンテックを利用するなら注意すべきデメリットについても把握しておきましょう。

案件の一部に偏りがあるために、人によってはアイコモンテックを使いにくいと感じることがあります。どういったタイプの人が注意すべきなのか確認してください。

案件の総数が比較的少ない

アイコモンテックの案件は大手エージェントと比べると件数が少ないです。

2022年6月時点においてアイコモンテックには440件ほどの案件が掲載されています。大手エージェントの掲載数が1万件を超えていることを考えると、アイコモンテックの案件数は大きく見劣りします。

案件が少ない影響は紹介数に出ています。

アイコモンテックに登録すると定期的におすすめ案件が紹介されるのですが、新しい案件が入ってこないために通知が滞りがちです。

高単価に絞って応募する方なら問題ありませんが、数をこなしたい場合には使いにくいでしょう。

首都圏の案件が目立つ

首都圏を中心に活動しているアイコモンテックは、案件が東京とその隣県に集中しています。

地方の政令都市ですら案件が少ないため、それ以外の地方の案件は確認できないところも多くあります。

そのため地方企業のIT案件を見つけたい場合は他のエージェントを活用することになるでしょう。

しかし、アイコモンテックはリモートワークの案件が豊富なので、地方在住の方でも受けられる仕事を見つけられます。

地元企業にこだわるのでなければアイコモンテックで首都圏の仕事を地方でやるのがおすすめです。

未経験者が応募できる求人がほとんどない

アイコモンテックの案件は業界で実績を持つプロフェッショナル向けの高単価なものがほとんどです。

IT関連の業務経験が全く無い方が受けられる案件はまず無いと思って問題ありません。

アイコモンテックの案件ではWEB製作やWEBサーバー管理、データベースといったノウハウが求められます。アイコモンテックで仕事を探すなら、まずはWEB関連の業務経験を積める会社に入って経歴を積み重ねましょう。

IT業務の経験が豊富な方が実績のない業務に応募する場合は、これまでのキャリアがどう活かせるかアピールすることが大切です。

i-common tech(アイコモン テック)の良い評判・口コミ

i-common tech(アイコモン テック)の悪い評判・口コミ


上流工程ができる案件が無いのが残念です。案件を見ると色々任せてもらえそうだったのに、実際は指示通りに打つコーダーが欲しかったようで残念。

東京の案件ばかりです。リモートは単価がイマイチなのでモチベーションが上がりません。地方の仕事を探したいなら別のところを探すしかないです。

【総評】i-common tech(アイコモン テック)を利用するのは、こんな人におすすめ!

アイコモンテックは関東圏でIT関連の案件を探している人におすすめのエージェントです。

IT技術者が興味を持ちそうな魅力的な案件が豊富で、これからフリーランスで身を立てようと考えているなら貴重な経験ができます。

案件と利用者のマッチングにも力を入れているので、案件探しが苦手な人や時間のない社会人にもおすすめです。

メールで通知されたおすすめの案件に応募すれば、あとは交渉して契約するだけで済みます

i-common tech(アイコモン テック)のメリット・デメリット・評判まとめ

アイコモンテックは幅広い年齢層のITエンジニアが、手軽に案件を見つけられるフリーランスエージェントです。

最大のメリットは報酬にかかる手数料が一切ないところです。

報酬額は全て利用者が受け取れます。一部の高額案件を契約できたなら、かなり大きな収入になるでしょう。

週1勤務や週末限定で働くことも可能なので柔軟な働き方が可能です。さらにリモートワーク案件も豊富で、地方のIT技術者も便利に活用できます。

難点は案件が少なく、しかも関東圏に集中していることです。また、未経験者向けの案件が少ないことも気になるところです。

この条件が問題にならなければ、アイコモンテックはITフリーランスが仕事を探す際の強い味方になってくれるでしょう。

【フリーランスエンジニアの現実を案件提供会社が暴露します】

フリーランスエンジニアの年収はなぜあんなに高く表示されているのかご存知でしょうか?

下記のような広告で、ITエンジニアの募集ができるのには実はからくりが存在します。

このような広告を見たことがないでしょうか?
  • なぜITエンジニアはフリーランスになると年収が上がるのか?
  • なぜ年収が低いまま会社員のままでいるITエンジニアが多いのか?
  • 自身の市場価値を適切に把握するためにはどうしたらいいのか?

下記の記事ではこれらの内容を事細かに説明しています。

フリーランスエンジニアの現実を知りたい人だけ見ることをおすすめします。

i-common tech

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CLOSE
目次
閉じる